+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10/15矢沢永吉2007ConcertTour「The Real」@神奈川県民ホール | main | 10/24 ラブサイケデリコ Tour 2007@恵比寿Liquid Room >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
10/18 ジョニー大倉+The Cools@東京国際フォーラムAホール
10/18(木)、ジョニー大倉とThe Coolsのジョイントライブに行ってきました。
ジョニー大倉は、永ちゃんファンの僕としては、浮気みたいなものですが、死ぬまでに一度は聞いてみたかったアーティスト。そして、The Coolsと言えば、CAROL解散コンサートでの親衛隊、くらいの情報しか知らないのですが、興味はあります。1万円のチケットが友人価格で千円チョキだったので、行ってきました。

ジョニー大倉+The Cools

東京国際フォーラムAホールという、国際フォーラムで一番大きなホール。中は、、、ガラガラ。「なんでこんなとこ借りたの?」って感じ。客層は、リーゼントに革ジャン、サングラスの人が多く、真っ黒な感じ。そういうオジサンとは、話さなくても、何か親近感が沸いてしまいます。いつまでもヤンチャな感じ、素敵です。

まずは、The Cools。初めて聞きましたが、カッコいいですね。昔のサウンドが現代に蘇る、という感じで、あくまで音はシンプル。客は基本的に座席に座って聞いているのですが、20〜30人くらいの人は、座席通路に立って激しくツイスト!楽しそう。

次にジョニー大倉。まず衣装やヘアースタイルが、プレスリー風。そして、びっくりなのが大所帯のバンド構成で11人構成(ギター2、ベース1、ドラム1、キーボード1、コーラス3、ラッパ3)、音は厚みも迫力も現代風でした。でも、基本はロッケンロール。CAROLの頃の甘い歌声の面影は残っていて、「レディセブンティーン」「ヘイママロックンロール」などのCAROLの歌も歌っていました。「命の限り」っていうジョニーオリジナルのバラードが、壮大なスケールでかっこよかった。アンコールは、「ファンキー・モンキー・ベイビー」でしめました。ステージングも含めて、ジョニーは想像以上に良かった。月曜日は永ちゃんのライブ、木曜日はジョニー大倉のライブとCAROLウィークなこの一週間でしたぴかぴかぴかぴかぴかぴか
| 音楽 | 16:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:11 | - | - | pookmark |
私はジョニー大倉大好きです 大阪住まいですがどうしても関西ではライブ少なくて‥あるホームページにジョニー消息不明とあったのですが心配です。サンジャポにまた出てきて欲しいです。
| リコパパ | 2009/04/15 6:28 AM |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/94