+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サンフランシスコ郊外Foster Cityでの生活 | main | 弾丸ツアー、北海道スキー♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
無我ワールドプロレスリング
最近、友達の誘いで2回、無我ワールドプロレスリングを見に行きました。
無我って知っていますか?元新日本プロレスの西村修選手が立ち上げた団体で、昔土曜の8時からやっていた頃の新日スタイルを追求している団体です。藤波辰爾選手や吉江豊選手も新日を退団して参画しています。

■2007/1/28 @後楽園ホール
この日のメインは、僕の大好きな川田利明選手と西村修選手のシングル対決。
基本的に無我のルールでは、打撃はナシ、というのがルールなのですが、さすが川田選手。蹴るわ、殴るわで西村選手を本気にさせました。結構見所満載の試合で、内容もおもしろかった!ルールが3分1ラウンドの10ラウンド制というドイツスタイルだったため、西村選手も休憩に助けられ、なんとか時間切れ引き分けに持ち込めた、という感じ。
川田、めちゃかっこいい!この無骨な感じ、不器用な感じが大好き。そして、強い。試合後は、川田選手のサイン会の後ろに僕が無許可で入り込み、遠近間のある感じのツーショット(笑)。
川田利明

吉江選手とは、完璧なツーショット写真。この人は、すごくいい人。
吉江豊

■2007/2/23 @船橋日大体育館
まず、船橋日大駅、遠い!!!電車だけで都内から一時間かかる!そして、駅の周辺に何もない!よくこんな場所で興行したなぁ、という感じです。
試合は、地方興行らしく、地味な感じでしたが、試合後、西村選手と写真を撮れたので、嬉しかった。
西村修
出来立ての小さな団体なので、選手との距離も近く、試合が終わってから選手とコミュニケーションが取れるので、楽しいです。
| 格闘技 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - | pookmark |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/78