+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダイアログ・イン・ザ・ダーク 2006 東京 | main | Sciue Sciue(シュエシュエ 青山店)でピザを食す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
8/26氣志團万博2006「極東NEVERLAND」@富士急ハイランド、そして”ええじゃないか”はすごい!
ひらめき今年、結成10周年ということで、富士急ハイランドにて氣志團万博2006が開催されました。GIGは8/26と27の二日間なのですが、その初日に行ってきました。曇りがちな空模様の中、渋滞に巻き込まれながら、なんとか富士急ハイランドに到着。
チケットには、富士急ハイランドの入園券がセットになっているため、16:30からのGIGに先立って、”ええじゃないか”を2時間待ちで乗りました!
ええじゃないか
この、ええじゃないか、極限・究極・ウルトラスゴイびっくり
ええじゃないか
常に後ろ向きに進むのでコースの流れが全く分からないし、足は宙ぶらりんだし(裸足で乗ります)、コースはくるくると螺旋状になってるし、上下・左右の揺れはすごいし、何より座席自体が前後に回転するんです。そのため、めちゃGもかかる。ビビる暇もなく、まさに怒涛のスピードであっという間に終了!息つく暇もなかったです。寝違いがさらに悪化しました。。。フジヤマやドドンパの比にならない!そのうち、死人が出るかもしれない。。。でも、アトラクション大好きなので、サイコーに楽しかったです。

そして、いよいよ、GIG。
極東NEVERLAND
オープニングは、6人が海外で撮影した映像。で、PRIDE(もしくはK1?)のあの女の外人のリングアナウンサーの紹介によって6人が登場。このアイデアは、おもしろかったし、何よりかっこよかった。
1曲目は、「The アイシテル」のカップリング曲「NEVER LAND」でスタート。その後は、シングル曲および6/1LONELY NIGHT中心の曲構成で、いい感じ。久しぶりに、330も演奏していました。中盤に氣志團下がり、微熱DANJI登場で、「甘い眩暈」。その後、舘わるしと大土居まさる登場!(久しぶりに見た)で、コントが続いて(微熱のおかげで網走は職ナシだった、とかそんな内容のコント)、網走Jr.復活で5人で恋人を歌ってました。この後、氣志團のコントが続くんだろうと思い、僕はちょっとウトウトと。。。しかし、網走コントはここで終了し、氣志團登場で「族」。そう、なんとGIGの最後まで氣志團のコントがなかったのです。演奏だけの氣志團。いいじゃないですか。
アンコール、ダブルアンコールと続いて登場した氣志團メンバー、全員パンツ一丁で、パンツには葉っぱ一枚が。。。それは懐かしのはっぱ隊!(かつてなんちゃんとネプチューンとビビるで結成していたグループ)。はっぱ隊を忘れた人、コレです↓↓↓
YATTA!
YATTA!

曲は、もちろん「YATTA!」。YouTubeではっぱ隊の動画を発見!


これにはウケた拍手だって、氣志團万博に向けてのインタビューで「10周年なので、俺達の素の姿、裸の気持ちで演奏します」的な発言を翔やんがしていたんだけど、それってそのまんまやん!という感じで。で、その格好のまま、「ゆかいな仲間達」を演奏して終了。最後は、花火。その頃から急激に雨足が強くなり、まるで公演終了まで我慢していた空が急に泣き出した感じ。それにしても、ええじゃないか+氣志團、なかなかええじゃないか!
| 氣志團 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:42 | - | - | pookmark |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/51