+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CMパンクとジェフ・ハーディのライフスタイル闘争 | main | Las Vegas: BellagioとO(2日目) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Las Vegas: LuxorとMystere(1日目)
 アメリカのカリフォルニアに来て3年ちょっと経つんだけど、アメリカ国内ではカリフォルニア州から出たことがなかった。そこで、行こう、行こうと思いながら、なかなか行けなかったラスベガスに行って来た。
ラスベガスには、大学時代に2ヶ月間、バックパッカーとしてアメリカを旅行してる時に行ったことがあって、それはもう15、16年も前のこと。ちょっとその時間の経過が信じられない。。。当時は、貧乏旅行だったのでべガスのダウンタウンのモーテルに泊まって、カジノも出来ず、ショーも見れず、1ミリも楽しくなかったことを記憶している。今回は、そうはなりたくないので、いろいろ調べて、きっちり準備してから行って来た。
まずサンフランシスコからラスベガスまでの移動は、誰もがVergin Airlineをお勧めするので、そうしてみた。確かに内装がクラブっぽくて、べガスに行く雰囲気を高揚させてくれた。
で、初日はLuxorに泊まった。Luxorの安い部屋は、バスタブがないらしいので、辞めた方がいいらしい。そこで、Spa Suiteって部屋を予約。

Luxorはピラミッド型の巨大ホテルなんだけど、いくらSpa Suiteに泊まったとしても、正直言って、全然宜しくなかったのでオススメできません。ルームサービスのメニューもショボショボだし、サービスも全然良くない。東京で言うと、新宿プリンスとか、新宿ワシントンとか、そういうイメージ。チェックアウトの時に部屋のクローゼットに忘れてしまったジャケットも、結局見つからなかったし。
▼Luxorの外観

▼Luxorの部屋からの風景

▼ピラミッドの内部の様子

▼16年前もここで写真を撮った記憶がある


で、初日の目玉はシルクドソレイユのMystere(ミスティオ) 事前にいろいろ調べたら、104セクション、もしくは102セクション(103セクションが中央なんだけど、一般では取れないらしいよ)の前から4、5列目くらいの席が最も見やすいらしいので、そのチケットをオンラインで予約しておいた。そしたら、バッチリ! 翌日にO(オー)も見たんだけど、Mystereの方が断然、おもしろかった!シルクドソレイユに心奪われまくり夜でした。
つづく
| 旅行 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - | pookmark |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/152