+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリスマス・イルミネーション in San Carlos♪ | main | 雪のヨセミテバレー、壮大で幻想的 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ナパ・ワイナリー巡り+Meritage Resortホテル宿泊
2008年の年末から年始にかけて、めちゃんこ忙しかった!
東京から友人が来ていて、あっちこっちを案内してあげていたから。6日間で総ドライブ距離は1,000マイル(1,600Km)を余裕で超えてしまった。
何から何まで僕にお任せの旅行だったので、最高の北カリフォルニアを満喫してもらうため、考え抜いた挙句、下記のプランとした。

1日目:ミュアウッズ+サウサリート+ゴールデンゲートブリッジ観光
2日目:ナパ・ワイナリー巡り+Meritage Resortホテル宿泊
3日目:オイスターBBQ@Marshall
4日目:ヨセミテ国立公園(ヨセミテバレー)+ロッジ滞在
5日目:ヨセミテ国立公園(ヨセミテバレー)+SF Ferry Buildingでカウントダウン
6日目:モントレー+カーメル巡り

今日は、そのうち、2日目と3日目に行ったナパについて。


前回、ナパに行った時はバスツアーだったのが、今回は自分でプラン。
調べたところ、下記のワイナリーが有名な模様。
■Robert Mondavi
Napa市を過ぎて15分、HWY29の左側。人気のワイナリーのため、午後の整理券を午前中にゲットすべし。

■Niebaum-Coppola
映画監督のフランシス・コッポラのワイナリー。Robert MondaviからHWY29を5分北上した左側。

■V.Sattui Winery
デリが充実。ピクニックエリアがあり、ランチ・ワインに最適。HWY29を北上し、Zinfandelを超えて右側。

しかし、ワイナリーを自分でドライブするのは、気持ちいいですな〜〜〜。
Napa

昼頃着いたので、デリ目当てにV.Sattui Wineryに直行。「ピクニック」とか、そういうアウトドアを想像させる言葉に弱いんです。。。
Napa

実際、デリやらチーズやらスィーツやら、えらい充実してました。デリを買い込んで、ピクニックエリアでランチ。
Napa

冬の北カリフォルニアの夜は早い。夕方5時前には暗くなってくるので、結局、その1軒のみのワイナリー巡りでホテルに向かう。お酒が弱くなっていることを実感。

今回のナパの目玉は、このホテルだ。V.Sattui Wineryから、約20分ほどの距離。
The Meritage Resort at Napaで、一泊200ドルくらいだった。
ホームページを見れば分かる通り、欧風のイメージのホテルだった。
Napa

まずは、クリスマスツリーがお出迎え。
Napa

チェックインしようとすると、部屋の準備が遅れているからお詫びにワインをおごってくれた。せっかくなので、ロビーにある暖炉の前で一杯、頂く。
Napa


部屋の中は、綺麗で申し分ない。
Napa

ホテルの共有スペースの設備も素晴らしいデザイン。
Napa

何一つ、文句はないです。完璧に素晴らしいホテル。

ホテルの向かいにはスパもあって、そこは地下のワイン貯蔵庫を改修したようなデザインで、その空間がまた最高の雰囲気。今回は、スパに行けなかったので、次回のお楽しみとしよう。

また、併設されているレストランも素晴らしいお味とサービスでした。ナパに泊まる際は、超オススメのホテルです!新しい棟も建設中だったので、人気のホテルなんでしょう。納得のサービスですよ。

翌朝、遅めの時間から、ゆっくりと西に向かってドライブ。道中は、こんな雰囲気。
Napa

そして、サンフランシスコの北50マイルの所に位置する海岸線沿いの町MarshallにあるオイスターBBQのお店に到着。眼前は、湖のような海のような、微妙だがとにかく美しい景色だ。
Napa

このお店は、Hog Island Oyster Barと言って、サンフランシスコのFerry Buildingにもレストランのあるお店。しかし、ここでは、食べ物は、牡蠣しか置いていないので要注意だ。しょうがないので、牡蠣と炭を買い込んで、BBQの準備を自分たちで行う。
Napa

でも、着火剤などもなく、炭の着火に失敗。そのため、日本人らしくレモンをかけて生牡蠣として食べることに(ポン酢が欲しかったな〜)。
Napa
ま、うまいには、うまいけど、正直、肉やら海鮮やら野菜やらをBBQしながらオイスターを食す想定だったので、期待ハズレ。また、飲み物なども持ち込まないと、ここでは何もないので、ここでBBQをするために相当の準備をすべきでした。

ということで、ナパ巡りはこんな感じでした。
| アメリカ | 14:46 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:46 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/31 12:48 PM |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/133