+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4ヶ月振りにアレを。。。 | main | スペイン・イビサ島〜観光編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
8/12 GLAYのサンフランシスコライブに行ってきた♪
GLAYが初めてアメリカの地でライブを行ったその記念日が昨日でした。
場所は、サンフランシスコでは一番有名なライブハウス・The Fillmore。歴史があるライブハウスで、通路やバーカウンターには過去の有名なミュージシャンの額縁がキレイにレイアウトされていて、会場内にシャンデリアが10個もあって、めちゃくちゃ渋いライブハウスでした。広さ的にはShibuya-AXの半分くらいの大きさだった気がします。もちろん、オールスタンディング!
僕は開場直前に参戦しただけだけど、昼から並んでくれていた大のGLAYファンのおかげで、Hisashiの目の前の2列目をゲットしちゃいました。Hisashiまで1メートルの至近距離!
お客さんは、僕の感覚だと、2割が日本人、2割が白人、6割がアジア人、という感じでした。男女比は、3:7位かな。何人かのファンの人たちと話したけど、カナダから来た日本人、SF在住の日本人、アメリカのネブラスカから来たアメリカ人、オーストラリアから来たオーストラリア人なんかもいました。一人、日本から来た人と話したけど、その人は日本からSFまでGLAYのメンバーと同じ飛行機だったそうです(驚)。
実は、ライブの前日に4時間くらい、サンフランシスコ空港でGLAYを待ち伏せしたんです(笑)。でも、実はその前日にアメリカ入りしていたという。。。(泣)ちょっと、調査不足な向こう見ずな計画だったけど、やらずに後悔するより、やって後悔した方がいいからね!
日本人じゃないファンの子たちは、ほとんどGLAYがきっかけで日本に興味を持って、日本語も話せる子が多かったのには驚き。世界は、確実に小さくなってきていて、日本の新しい文化が世界に受け入れられていることに、感激。やっぱり、いつまでも「芸者、歌舞伎、ヤクザ」じゃ、イカンですよ。僕らもパラダイムシフトしていかないとね。

ライブが20:15から始まって、1曲目は新曲VERBでした。それから、ロック調の曲中心の構成で、会場は異常な盛り上がり、もみくちゃ、汗だく、横入りされまくりで、終わりの方では6列目くらいまで押し戻されてました(笑)。TERUは、ほとんど日本語のMCで時折、英語をカタコトで織り交ぜていました。「プロミス、ウィ・ウィル・シー・ユー・アゲイン!」と何度も言ってたけど、約束、守ってくださいね♪
そして、アンコールも3曲で終わり、約2時間の熱いライブが終わった。ライブハウスで、こんなに汗をかいたのは、本当に久しぶりだったな。

間近でGLAYの四人を見た感想:
TERU:肌荒れがひどいね。かわいそうに。。。
TAKURO:あんた、デカすぎ!手も足もめちゃくちゃ、デカイ!プロレスラーにもなれたね。喧嘩したら、負けそう。
JIRO:君は本当に華がある。
HISASHI:スネ毛が生えてなかった!

前回のラブサイケデリコといい、今回のGLAYといい、僕が西海岸に引っ越してから、彼らもこちらに来るようになって、本当にラッキーだな、と思う。インターネットの影響で、世界は確実に小さくなってきているし、人々のマインドも確実にシンクロし始めてると思う。いいコトですね。ツールもムードも新しい土台が出来始めてきている。あとは、各個人が自分のパラダイムなりコンテキストをいかに変革していく努力をするか、でしょうね。

そして、個人的には、矢沢永吉の米国でのライブをお待ちしていますラブ


明日から、スペインのバルセロナとイビサ島にバケーションしてきま〜すおてんき
| 音楽 | 08:22 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:22 | - | - | pookmark |
サンフランシスコでGLAY!
すごいね!

先日、ラルクもフランスでライブをして超満員だったみたいだけど、日本のアーティストが世界で活躍するのを見るのは、「チョー気持ちイイネ」!


| ミッキー | 2008/08/14 6:41 PM |
いいな〜 GLAYはよく知らないけど 最後の一言の明日からイビザ〜〜〜〜!!!にヴァケーション・・・うらやましい!!!
楽しんでますね! まき
| maki | 2008/08/15 5:42 AM |
ミッキー>
ラルクも鋼の錬金術師(日本のアニメ)のおかげかもしれないですね!
hydeも、このFillmoreで去年、ソロライブをやったらしいですよ。
日本人アーティストが世界で活躍するのは、誇らしいですね〜〜〜!!!

まき>
やっぱ、イビサに反応したか〜〜〜(笑)。
今、イビサが終わって、バルセロナだよ。またイビサの記事書くので、楽しみにしといて♪
今は、ガウディのArtとPassionにブッ飛ばされてます!
| Cotty | 2008/08/23 7:11 AM |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/119