+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カピトラの服屋さんにて、「I am living my dream」な人 | main | 5/24Tiest@CowPalace、、、oh my god... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
5/18ラブサイケデリコ全米デビュー記念ライブinSFアップルストア
なんか、本当にラブサイケデリコのエントリーを書くのが久しぶりな気がする。今年の武道館にも行ったんだけど、ここには書いてなかったような。。。

ラブサイケデリコが5月27日にアメリカでアルバムを発売して全米デビューするそうです。そのプロモーションのために、今日18日にサンフランシスコにあるアップルストアでアコースティックライブ、その後、同じくサンフランシスコにある紀伊国屋書店でCD販売&握手会・サイン会があったのだ。
なんか、本当に僕のタイミングと同期している気がした(勝手な思い込みだけど)。
まさかここアメリカでラブサイケデリコのライブに行けるなんて、想像していなかったため、デリコのTシャツとかタオルとかファングッズを全て日本に置いてきたのでちょっとショックだったけど。。。だって、こっちで自分たちのTシャツ着ている人がいたら、嬉しいだろうな、と思って。
4時スタートだったので、3時頃にアップルストアの2階に到着。なんと、1列目のど真ん中、二人の目の前が空いていたので、ゲット。
アップルストア

で、目の前でライブのセッティングが始まってたんだけど、なんとクミとナオキがギターのチューニングしたり、ボリュームチェックしたり、ワサワサと作業してたんです(笑)。日本じゃ考えられないですよね?
で、あまりに目の前にいるので、ついごく自然にナオキに話しかけてしまって、
俺:「写真一緒にとってもらってもいいですか?」
なんて、初対面でしかも相手は仕事中にも関わらず横暴な要求をしてしまった。。。(汗)
したら、ナオキは気さくに
「アップルストアで撮影が禁止されてるみたいだから、後でライブ終わったら、声かけてくれる?」なんて言ってくれました。
それから何回か、こんな話をしました。
ナオキ:「なんか俺らがこうやってるのって新鮮でしょ?」
俺:「ははは。そうですね」
ナオキ:「俺たち、こっちじゃニューカマーだから(笑)」
俺:「僕、つい最近こっちに引っ越してきたんです。こっちでツアーやんないんですか?」
ナオキ:「いやあ、やりたいけどまだ決まってないね。あっ、でもこの夏、ロスに3ヶ月住むよ」
俺:「まぢっすか!!!いいっすね〜!」
なんて、かなり馴れ馴れしく。。。

で、二人が登場して、ライブが始まりました。後ろを見てみると、知らぬ間にかなりの人だかり。100人以上いたと思う。でも、8割くらは日本人かな。
クミ:ギター&ボーカル、ナオキ:ギター&コーラス、??:リズムの3人構成。

【セットリスト】
1. Your Song
2. These Days
3. Lady Madonna
4. Last Smile
5. You ate it
En. Hard Days

Lady Madonnaは、アコースティックバージョンになっていて、あのエレキのリフをナオキがアコースティックギターにスライドを使うアレンジになっていて、めちゃくちゃカッコよかった!全体的にはナオキのギターの音量が低くかったんだけど、でも生ギター2本でも、生ギターバージョンのデリコになっていて、感心した。つまり、電子音楽を使わなくても、デリコはデリコの音が表現できる、ってこと。ライブ終了後に、ナオキにピックをもらった!
ピック
で、ライブが終わり、俺は出待ち。だって、「待ってて」ってナオキに言われたし。。。かなり待って、もう帰ろうかと諦めた頃、二人はやってきた。で、早速近づいていって、一緒に写真を撮ってもらいました!「がんばってくださいね〜」って言ったら、「キミもこっちでがんばってね〜」なんて、逆に励まされてしまった。

で、その後、後を追いかけるように紀伊国屋のサイン会に向かった。なんか、ジャニーズとかの追っかけと同じ状態ですな、今日は。でも、紀伊国屋は結構人が並んでいた。
デリコ
紀伊国屋でサンフランシスコのカッコいい写真を見つけたので、これにサインしてもらおうと企む。
ラブサイケデリコ
で、かなり順番待ちをしたが、やっと俺の番になって、ナオキに
俺:「ロスに住むって遊びですか?仕事ですか?」
ナオキ:「今回のCD出す会社がロスにあって、プロモーションなんかしなきゃいけなくて」
で、クミに向かって
俺:「サンフランシスコに住んでたってさっき言ってましたけど、どこに住んでたんですか?」
クミ:「サンマテオ」
俺:「え〜〜〜、まぢっすか!俺、今サンマテオの住んでるんです!つい最近引っ越してきたんですけど、この前の武道館とかも最前列で見てたんですよ!」
なんて、また馴れ馴れしく話してしまった。。。
で、さっき買った写真とその場で買った18ドルの全米デビュー版のアルバムにサインをしてもらった。
デリコ サイン


以前もデリコがアースデイ(代々木野外音楽堂)でライブした時にも彼らと話したことがあるんだけど、なんか今回はいろいろ話せて楽しかったな。彼らは、日本で4枚のアルバムを発売して、次のチャレンジにアメリカを選んで、これから不安なのかもしれないな、とふと思った。帰ってアルバムを開けて歌詞カードを見てみた。そこには、日本語にふりがなを振ったオリジナルの歌詞が書かれていた。
デリコ 歌詞カード
それを見て、彼らの強いプライドを感じた。日本語と英語が混ざったデリコ独特の歌詞、それは日本語とか英語とかではなく、言葉のサウンドとして楽しんでほしい、というメッセージなのだと思う。本当にアメリカでビッグになってほしいと願います。
| ラブサイケデリコ | 13:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:54 | - | - | pookmark |
はじめまして(^-^)v
mixiから来ました。
レポ読ませて頂きました!
貴重な情報ありがとうございました♪
一つ気になったことがあるのですが、セットリストにあったHard Daysとは、新曲なのでしょうか?!
もしかして…と思いコメントさせて頂きました。
もしご存知でしたらお返事下さると嬉しいですm(__)m
| マティーニ | 2008/05/18 9:24 PM |
こんにちは、はじめまして。サンノゼに住んでいるタカと申します。

ボクはしっかりTシャツ着ていってサインもらってきましたよ〜。今度自慢させてください(笑)
| タカ | 2008/05/19 1:55 AM |
マティーニさん:
Hard Daysって曲、なかったですね(笑)
僕の勘違いでした。スイマセン。

タカさん:
いいですね〜。
Tシャツってひょっとして、サマソニの時に販売されてたグレー地に黄色の蛍光色で書かれてるヤツですか?それを着ている人をサイン会で見かけて、僕も同じの持ってるなあ、と思ってたんです。
| Cotty | 2008/05/20 8:57 AM |
はじめまして。
うちもmixiからこちらに来ました。

やっぱり、LOVE PSYCHEDELICOの一番の魅力は気さくで身近に触れ合う機会を持てることなのかな。

サインを頂けてよかったですね。
写真欲しいなあ・・・。
交換でいろいろ渡せたらいいな。
| シーマンみやっち | 2008/05/21 12:08 AM |









http://kotolog.jugem.cc/trackback/111