+CATEGORIES
+RECOMMEND
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
矢沢 永吉
【オススメ度】★★★★★
基本的にこの本は、バイブルです。ここから全てが始まります。
+RECOMMEND
THE STAR IN HIBIYA
THE STAR IN HIBIYA (JUGEMレビュー »)

【オススメ度】★★★★★
永ちゃんのDVDの中で一番好きです♪あのギラギラした目付きがサイコーです。
+RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
【オススメ度】★★★★★
こんなにいろんな要素が凝縮された本は他にないでしょう!これは絶対に読むべし。
+RECOMMEND
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (JUGEMレビュー »)
ジム・ロジャーズ 林 康史 望月 衛
【オススメ度】★★★★★
理系だった僕が経済や投資に興味を持ったキッカケとなった本です。ジム・ロジャースは凄い!
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
+Google Adsense

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
8/26氣志團万博2006「極東NEVERLAND」@富士急ハイランド、そして”ええじゃないか”はすごい!
ひらめき今年、結成10周年ということで、富士急ハイランドにて氣志團万博2006が開催されました。GIGは8/26と27の二日間なのですが、その初日に行ってきました。曇りがちな空模様の中、渋滞に巻き込まれながら、なんとか富士急ハイランドに到着。
チケットには、富士急ハイランドの入園券がセットになっているため、16:30からのGIGに先立って、”ええじゃないか”を2時間待ちで乗りました!
ええじゃないか
この、ええじゃないか、極限・究極・ウルトラスゴイびっくり
ええじゃないか
常に後ろ向きに進むのでコースの流れが全く分からないし、足は宙ぶらりんだし(裸足で乗ります)、コースはくるくると螺旋状になってるし、上下・左右の揺れはすごいし、何より座席自体が前後に回転するんです。そのため、めちゃGもかかる。ビビる暇もなく、まさに怒涛のスピードであっという間に終了!息つく暇もなかったです。寝違いがさらに悪化しました。。。フジヤマやドドンパの比にならない!そのうち、死人が出るかもしれない。。。でも、アトラクション大好きなので、サイコーに楽しかったです。

そして、いよいよ、GIG。
極東NEVERLAND
オープニングは、6人が海外で撮影した映像。で、PRIDE(もしくはK1?)のあの女の外人のリングアナウンサーの紹介によって6人が登場。このアイデアは、おもしろかったし、何よりかっこよかった。
1曲目は、「The アイシテル」のカップリング曲「NEVER LAND」でスタート。その後は、シングル曲および6/1LONELY NIGHT中心の曲構成で、いい感じ。久しぶりに、330も演奏していました。中盤に氣志團下がり、微熱DANJI登場で、「甘い眩暈」。その後、舘わるしと大土居まさる登場!(久しぶりに見た)で、コントが続いて(微熱のおかげで網走は職ナシだった、とかそんな内容のコント)、網走Jr.復活で5人で恋人を歌ってました。この後、氣志團のコントが続くんだろうと思い、僕はちょっとウトウトと。。。しかし、網走コントはここで終了し、氣志團登場で「族」。そう、なんとGIGの最後まで氣志團のコントがなかったのです。演奏だけの氣志團。いいじゃないですか。
アンコール、ダブルアンコールと続いて登場した氣志團メンバー、全員パンツ一丁で、パンツには葉っぱ一枚が。。。それは懐かしのはっぱ隊!(かつてなんちゃんとネプチューンとビビるで結成していたグループ)。はっぱ隊を忘れた人、コレです↓↓↓
YATTA!
YATTA!

曲は、もちろん「YATTA!」。YouTubeではっぱ隊の動画を発見!


これにはウケた拍手だって、氣志團万博に向けてのインタビューで「10周年なので、俺達の素の姿、裸の気持ちで演奏します」的な発言を翔やんがしていたんだけど、それってそのまんまやん!という感じで。で、その格好のまま、「ゆかいな仲間達」を演奏して終了。最後は、花火。その頃から急激に雨足が強くなり、まるで公演終了まで我慢していた空が急に泣き出した感じ。それにしても、ええじゃないか+氣志團、なかなかええじゃないか!
| 氣志團 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
氣志團、やっぱ最高やわ!「11/27氣志團現象最終章〜THE LAST SONG〜@東京ドーム」感想とセットリスト
今回のツアーチケット、早々に良席と思われるチケットをゲットしていたのですが、なんと振込みをし忘れ、チケットの権利を失効してしまいました!それで、一気にやる気の失せた僕は、「もういいや、氣志團なんて。大体、コントが長すぎるねん!」といじけつつ、東京ドームには行かないつもりでした。でも、だんだんと11月27日が近づいてくると、「ま、初の東京ドームやし、いっちょ見に行ってやるか」と思い始め、ヤフオクを物色しはじめた。すると、高い!高すぎる!アリーナ席だと2枚で4万、5万している!こりゃ無理や〜、とまたまたテンション激下がり。。。最終的に公演日2日前にやっとのことで、安く一階席をゲット。
とまあ、前置きが長くなりましたが、要するに行こうか行くまいか、結構悩んでたということ。で、結論が「氣志團、やっぱ最高やわ!」ということでした。ランマがいないこともあり、また翔ヤンの再三に渡るランマに対するコメントを聞くにつれ、なんとなく目頭が熱くなってきたのでした。すっげー遠い席でメンバーなんてテレホンカードの穴から覗いても米粒以下にしか見えなかったけど、音質も最悪に悪かったけど、コントも相変わらず長かったけど、確かにビールいっぱい飲んで結構酔ってたけど、でも、でも、オレは今回のGIG、感動した。やっぱり楽しいわ、氣志團のGIG。
以下、セットリストです。
01.房総スカイラインファントム
02.黒い太陽
03.雷電
〜MC〜
04.ゴッド・スピード・ユー!
05.スウィンギン・ニッポン
06.恋人
〜MC〜
07.DxDxD
08.デリケートにキスして
09.潮騒の子守唄
10.PETERPAN EXPRESS

11.微熱DANJI(甘い眩マイ)
12.テポドンソロ(WOMAN〜紅)
13.翔やんソロ(朝が来る度)
14.押忍!ッペラーズ(ラップ〜アンドロメダの先輩)
15.光ちゃん&翔やん(DxIxY〜TEENAGE PIRATE)
16.森高ゆっき(マッスル音頭×アラレちゃん音頭×潮騒の子守唄)
17.エルビストミー(Can't Help Falling In Love×愛と平和)
18.ラ・ランマ(映像)
19.マツボウサンバ
20.鉄のハート(弾き語り〜)
21.キラキラ!
22.SECRET LOVE STORY
23.One Night Carnival
24.族

ルーアンコ
〜ダラダラトーク、メンバー紹介〜
25.BOYS BRAVO!
26.愉快な仲間たち
27.一番星
〜映像:夢を信じて〜
28.國道127号線の白き稲妻
〜映像:Jim&Janeの伝説 〜
 またいつか逢おうぜ

29.涙BOY涙GIRL(翔・光組とトミー・ユッキ・マツ組に分かれて台車で場内一周しながら)

17:30きっかりにスタートして21:40まで4時間10分の公演!!!このセットリスト、友達が教えてくれたんだけど、今見直してみると、途中のコントで僕はかなり寝ていたようで、覚えてない!特に森高ゆっきとかエルビストミーなんて、全く記憶にございません。。。そういえば、12曲目のテポドン明星(氣志團のマネージャの女性)は、歌うまかったな〜。びっくり。おもしろかったし。
もし、氣志團のGIGに行ったことのない人がこのブログを読んでたら、まずはこのDVDを買いましょう。
| 氣志團 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
氣志團列島-Japanolomania- 5/19神奈川県民ホール
正式には、今回のツアー「氣志團現象 TOUR'04 SPRING SUMMER COLLECTION 氣志團列島-Japanolomania-」と言うそうです(ながっ!)。
氣志團列島ツアーの3日目、神奈川県民ホール(5/19)に行って参りました!
今回のツアーは、「TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE」のアルバムを引っさげての全国行脚。どんなステージになるんでしょうか?
ちなみに今回にニューアルバム、初めて聞いた感想は「イマイチだな。クォリティー下がりっ放しやなあ」なんて思いました。ちょうどその頃、発売になったGLAYのニューアルバム「THE FRASTRATED」と聞き比べてしまってたんでしょうか?でも、3月に氣志團中毒に行って以来、再度みっちり聞き込んだのさ。そしたら、「なかなかええやないの?」と思い、やがて「こらええなあ」と評価が上がったのでした。
そんなこんなで、期待も胸いっぱいで会場入り。あいにくの雨でしたが、県民ホールは始まる前から、かなり盛り上がってました。
ステージは、かなりシンプルな作り。ステージ最前列にはスクリーンが下がっていて、そんでもって僕の席が3階席だったもんで、まるで映画館のようでした。

以下、ネタバレなので今回のツアーのチケット持ってる人はご注意!
続きを読む >>
| 氣志團 | 14:01 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
氣志團中毒〜IF THE KISSES ARE UNITED〜 そして感想を。。。
3月26日(金)、東京・渋谷 O-eastにて「氣志團中毒」なるGIGがありました。「氣志團レコ発プレミアムGIG」、要するに氣志團のニューアルバム「TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE」の発売記念GIGです。このアルバムを買うと、応募券が付いていて抽選で1500名にチケットが当たるというもの。
僕、、、当りました!うれC、うれC、うれCC!です。
会場は女の子が多かったが、平均年齢も若干上がってきているようで(笑)、僕も浮いてなかったような。。。

19:10、お馴染「Be My Baby」でメンバー入場。会場はモミクチャ状態。僕は慌ててビールを飲み干して、前へ、前へ。注目の1曲目は…
01.アンドロメダの先輩
おっ、そう来たか。これはやられた。ニューアルバムの中から、まずはお祭りソング投入。♪おっぱいなんじゃね〜の!翔やん、声出てるやん!絶好調やん!ライブハウスだけあって、音えーやん!この曲、ライブだと異常に映えます。
02.スィンギンニッポン
網走Jr登場!もう本気モードやん。
03.キラキラ!
この曲はいいよな。間違いない。
04.ゴッド・スピード・ユー
こっからは、お馴染みのレパートリーで。
05.雷電
勢いキープで。
06.鉄のハート
ここで鉄のハート。いいねえ。
この後、MC。翔やんが「氣志團のGIG初めての人いる?」と聞くと、会場から意外に多くの手が挙がった。「初めての人は”はじめマンコ”って言わなきゃ!」発言。でも、この模様はVIEWSICで生放送してるんよ〜。「おっと、生放送だった!ソーリーVIEWSIC!」だって(笑)。
後で、VIEWSICで録画したビデオを見たら、「先ほど、不適切な発言がありましたことをお詫びいたします」とのテロップが流れていた(笑)。
初めての人がいるってことで、メンバー紹介。予定にはなかったらしいので、メンバのアドリブにて各自自己紹介。
07.愚かな英雄
バラード調の曲。やっぱ翔やん、声出てる。
08.恋人
そろそろ終わりなんすか?まとめに入ってる?
09.ワンナイトカーニバル
まじで終わっちゃうの?早くねぇ?
10.ゆかいな仲間たち
ラストソング。前回のツアーまでは、「一番星〜夢見る頃を過ぎてもバージョン〜」がラストソングの定番だったが、今回はこれだね。メンバ全員が歌うソロがあるので、楽しい。

これで、終了。アンコールなし。賞味1時間。いつものようにコントがなく、本来のGIGって感じで僕は非常に楽しめた。やっぱコントいらねえよ、と僕は思います。コントあってもいいけど、短くしてね。体冷えちゃうからさ。
そして、ライブハウスなので、サウンドも良く、翔やんの声も絶好調に出ていました。ビデオだとそんなに分からないけど、会場ではめちゃ良かったよ。
そんな感じで、今回のツアーも期待できまっせ!!!

ってこれ、レコ発プレミアムGIGなのに、新曲4曲かい!!!もっと新しい曲聴きたかったな。
| 氣志團 | 11:23 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
氣志團04ツアー情報発表
氣志團ちゃんが04のツアー情報を発表しました。ホールGIGツアーとなるようです。2ヶ月強に渡る全国行脚の35公演!
これはいつ発表されたんでしょうかね?友達に言われて気づきました。
僕のPCは、Googleバーのポップアップブロック機能で氣志團HPの情報がずーっとブロックされていたようです。。。

今後の氣志團ちゃんの情報を整理しましょう。
3/17:ニューアルバム「TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE」発売
   このアルバムの応募券で3/26氣志團中毒を申し込み。
3/12:翔やん、オールナイトニッポンLF-R登場!久しぶりのワンデイRADIO-GIG!
   こりゃ、楽しみだ。。。
3/26:渋谷O-Eastにて「氣志團中毒」GIG開催(チケットは抽選のみ)
   チケット当たるといいな〜〜〜。
5/14〜7/25:ホールツアー

氣志團のGIG、たまには音楽だけで構成して欲しいと思うのは、僕だけでしょうか?
途中のコントやトークで、体が冷えちゃうんですよねえ。木更津でも、あんなに大きなGIGでも、結局コントや一人芝居が増えただけで、曲数はいつもと変わらなかったですもんね。
それも翔やんのガラスの声帯のせいなんでしょうか?
| 氣志團 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |